出世しないダメ夫

期待した出世とはどのようなことかが問題

出世しないダメ夫というのは、離婚できる理由になるでしょうか?

答えはNOです。

出世しないダメ夫とは、またきつい判断ですが、出世というのは思ってできることではないので、具体的な指摘が必要となります。

いったい、あなたが期待した出世とはどのようなことかが問題です。

これはその人にもよることで、はじめから無理なことは無理で、まったく夢みたいなことはもともと望むべくもありません。

出世と言うからにはサラリーマンでしょうか。
学歴、職歴から見て、無理なことは離婚理由にはなりません。
あなたに不満があるとすれば、おそらく他の同僚に較べて出世が遅れているということでしょうか。

このような不満は、婚姻生活の不満、冷却からくることが多いものです。
どうしても我慢ができなければ、「離婚したい」と夫に申し出てください。
それで夫が「離婚しない」と言うなら、婚姻破綻を理由に裁判所に離婚を申し立てることはできますが、出世しない
というだけでは認められないでしょう。

婚姻の破綻の証明が必要ですが、現実に、どのような破綻状況であるかを明確にすべきです。

そうなると、夫婦二人の出身からの問題にもなり、不遇ということがあります。どんな優秀な人物でも不遇
な時期というのはあるわけで、それ自体は離婚理由にはなりません。

どうしても我慢ができなければ、愛想づかしを言って、協議離婚に持ち込むべき事案です。
ただし、将来、夫が出世したとき、戻りたいと言っても相手にしてもらえないでしょう。
よくよく考えて、決断するべきでしょう。

⇒離婚を回避する方法

 

サイトマップ